愛してやまなひ… 越中八尾* おわら風の盆・・

ん*


お天気の亀サマ♪ と…
笑神サマ♪ の…


御加護で、おわら風の盆……



ほんに堪能出来たまひた・・




夜、7時からは…


『流し』が、はぢまりまふが…




お江戸の下町の…
茹だるやふな、蒸し暑さは無く…



ほんに、涼やかで...



ゆるやかなれど、
坂道の続く… 八尾の町を…



流しを探して...


フラフラ… フラフラ...



そぞろ歩き…




日本の道・百選…


蒼く暮れゆく諏訪町……






少し、ひんやり... な夜気も……



雨は無く…


祭りの熱気で♪


えぇ塩梅でひた....*




凉やかな… おわら......



三味の音色…


胡弓の音色…



より一層、


ココロに、せつなく… 染みたカナカナカナ…





元々は、養蚕の町…



いわゆる、お盆の頃は、
糸取りで、忙しく…



そりを、終ぇ…
稲刈り前の、この時期が…



一息つける時.......



そんなに、豊かな生活では無かったから…




藍染の衣装も、中々に…


当時は、無理やったさふ…




白地か…


浅黄色か…




浴衣をこさぇるだけで…


精一杯...




ゆぇに、帯は…


何処の家にもある、『黒帯』やったさふ…






今は、各町会で…


様々な衣装…












♪春風、吹こぅが…


♪秋風、吹こぉが…



♪おわらの恋風…


身につぃてやまなひ………