青森ねぶた… 煩悩で、寄り道! 愛でたかな・・

夢ならば… どれほど、よかったでしょう…


未だに、あなたの夢をみる



忘れたものを、取りに帰るやふに…



古びた思い出の埃を払う…


きっともぅ…
これ以上、傷つくことはなど、
ありはしない… と、わかっている



あの日の悲しみさえ…


あの日の苦しみさえ…



その全てを愛してた・・


あなたと共に…



胸に残り、はなれなぃ……




8月5日…


ほんに、煩悩で・・


赤い絲のモニュメントへ…






太宰治殿ッ… 赤い絲…


モニュメント 「ふたり」・・



いつものやふに… あの小説の一文を…


胸に、刻むやふに… 朗読した・・




いつ、逢えるんだろ………




待つばかりが、をなごぢゃ… ありませぬ卍



と、 跳ねても! 跳ねても!


伸ばした指先… 空をさ迷ふ…




ま… いつか、逢えるょね・・・



土方殿……




一抹の淋しさは、
びゅるびゅるの海風に、飛ばして!



ねぶたへ…… いざぁ!出陣っ!!





JR東日本グループの、ねぶた☆




青い森鉄道の ねぶた…


その見送り...






雨に、備えて… 太鼓も,ねぶたも、
ビニールが掛けらりてまひたが…


雨はなく* ラッキーでひた♪




鮮やかな色彩が、宵闇に…


力強く! 浮かび上がる・・













あ… 見送りに、
「縄文」が、乗ってたのもあり・・



思わず! 吹き出しちゃった☆





フフッ… (*^ー^)ノ♪




サテサテ… この辺で、今日は・・